丁付けについて

丁付けについてのご注意点

お客様でデータ作成時に丁付け・付け合せして入稿いただくことで、よりスピーディー、低コストで印刷物をお届けすることができます。ここではイラストレーターを使用した基本的な丁付けの方法を紹介します。

1.トンボが付いた状態で丁付けするもの同士を同じ高さで配置します

2.ダイレクト選択ツール(白矢印)を使い赤点線部分のトンボを削除します。

3.片方を選択し、部分のトンボが重なるよう移動させます。「画面>スマートガイド」を使用し、接点に「アンカー」と表示されるよう重ねてください。また移動させる際、選択漏れがないよう注意してください。

4.さらに丁付け数を増やす場合、丁付けされたものをコピーして使用すると作業がスムーズです。

5.最後に付け合せたデータが印刷用紙に収まるサイズかご確認ください。また両面印刷の場合、丁付け後の裏表のサイズが等しいかご確認ください。

まずはお電話下さい。

このページのトップに戻る