カレンダー

単体の紙媒体でも贈答品として使われる高級品!?

カレンダーは多くの企業で年明け挨拶に使われる、いわば「紙の贈答品」です。安っぽいモノを作るわけにはいきません。質のいい紙、加工をもとに競合他社に見劣りしないものをしっかりと作り上げましょう。

表面に加工を施すことで一般的な印刷物よりもツヤのあるいい仕上がりにすることができます。京都の会社様はどちらさまもしっかりとしたものを作られています。

形状にこだわるもよし、手軽に作るもよしのカレンダー。

最近では、卓上カレンダーやミニカレンダーなど、ノベルティやプレゼントなどにもカレンダーは使われています。会社の顔をしてしっかり作り上げのもいいですが、誰にでもすぐにプレゼントできるようなシンプルな作りにするのもいいかもしれません。

ご依頼

カレンダーは「季節商品」とも呼べるアイテムですので、締め切り期日をしっかりと設定しなければいけません。デザイン・レイアウトの段階からしっかりとサポートします。

仕様

どのような形のカレンダーにするのか、休日は一般的なものだけでよいかなど、カレンダー全体の仕様について打ち合わせを致します。

留め具

一般的な吊り下げ型のカレンダーの場合、留め具部分の器具の色や素材までしっかりと設定しなければいけません。留め方も様々ですので、詳しくはご相談ください。

印刷

表面加工を行うことでカレンダーに様々な表情を付け加えることができるようになります。マットな質感やツヤ出し加工なども可能です。

こんなカレンダーもお任せ!

最近では一般的な吊り下げ型のカレンダーだけではなく、卓上に置けるカレンダーや、ポスターのように壁に貼り付けることのできるカレンダー、4月始まりのカレンダーも出てきています。まずはどのようなカレンダーを作りたいか弊社までご相談ください。

シマプリなら全部まとめて対応できます!

カレンダーは1月にお届けしたいもの、しかし、こだわりをもって作っているとドンドン時期がずれてしまいがちです。シマプリでは発送代行も承っておりますので、印刷後、ご指定の企業様に直接お届けすることも可能です。

ご注意ください!
※当日発送可能分につきましては、データを午前中に納品していただく必要があります。また、印刷数量についてもお客様のご注文に応じて対応致しますので、詳しくはお電話にてお問い合わせください。

よくある質問

まずはお電話下さい。

このページのトップに戻る