ポイントカード

今もなお効果がある小売り・サービス業の必須アイテム!

ポイントカードはデジタル化が進む今の時代でも店舗型の小売り・サービス業界で重宝されているアイテムです。ポイントカードによってお客さんの固定客化を促進することができます。

ポイントカードと言っても作り方にはしっかりと気をつけなければいけません。店名はもちろん、店舗の電話番号や地図、同列店舗での活用ができるかどうか、ポイントがたまれば何に還元してもらえるのかなど、記載内容もしっかりと検討してデザインする必要があります。

キャラクターやロゴを入れることでイメージしやすくなります!

お客さんの財布の中には既にたくさんのポイントカードが貯まっています。ひと目見てパッと分からなければ捨てられてしまうことも…。ポイントカードにキャラクターやロゴを入れることですぐに自店のことを思い出してもらうことができます。

仕様
デザイン

ポイントカードは通常2ツ折りのものが多く、内側にスタンプを押すデザインになっています。名刺型のサイズで裏側にスタンプを押すことも可能ですが、特典などの記載スペースが取りにくいのが難点です。

仕様
ポイント

ポイントカードは必ずポイントを貯めた後、何と交換ができるのかひと目で分かるようにしましょう。お客さんが「何のためにポイントカードが必要なのか」ということをすぐに理解し、覚えてもらうことが大切です。

仕様
印刷

シマプリでは、名刺サイズや2ツ折りのポイントカードの印刷を得意としています。最近ではデジタルのポイントカードを導入している店舗もありますが、スタンプを押すだけのものは簡単で機械が故障することも無いので安心です。

シマプリなら全部まとめて対応できます!

シマプリではポイントカード以外にも店舗で使用するのぼりやPOPなど、各種販促アイテムの印刷や手配までお客様の手をわずらわせることなくサポートしています。「新規客を増やしたい」「お客さんの客単価を上げたい」など、そういったマーケティング面でのお悩みもどうぞお気軽にシマプリスタッフまでお問い合わせください。

ご注意ください!
※当日発送可能分につきましては、データを午前中に納品していただく必要があります。また、印刷数量についてもお客様のご注文に応じて対応致しますので、詳しくはお電話にてお問い合わせください。

よくある質問

まずはお電話下さい。

このページのトップに戻る